たいたそのCOJ研究日誌

cojことコードオブジョーカーについて書いていきます。関東勢
稼働初期からまったりやっています。現在J3

2014年12月

cojdeck
DOB B 20pt
最近試してる珍獣デッキ
素出し出来るユニットが少ないので、回らないときつい
回し方は他の珍獣デッキと同じ
対エンビルカードが皆無のため、Lv2を作られるとしんどい
アテナはリーナやドンペロで対処できるため、まだマシ
コネクト4ptが強い、若干壊れ気味

cojdeck

B 24pt
召喚術で加護なしニケを召喚し、玉璽からのワンショットを狙う
黄色2cp以下がニケしかいないため、召喚術から確定でニケが出る。
ジョーカーはライズ、トリフィン、冥札
特化させるならベルゼもエンビルもいらない気がする
ジャンプーアリエだっくん辺りがいい

スピム寄りにしてもよさそう

index

黄色Sデッキ 81pt
ワンショット型もありますが、ハンデス相手だとさらに勝ち筋がなくなるため固めの構成
BP6000帯がほとんどですね。ベルゼやチェイン用にしてますが、レイニー等合わせられると厳しい
先行時のカンナが言うまでもなく強いので、初手キープしたいところ。
あとは白虎たてて、盤面を固めます。
アマテラスは維持できれば1枚で盤面コントロール出来るのが強み
序盤でカンナ狐ジャンプーを駆使してライフをジャッジ圏内に持ち込む
J4ですが3-1とそれなりに勝てました
うすしおは弱かったです。

cojdeck

DOB:B 20pt
ラミエルを主軸に天使で構成した赤黄
赤ナースかインペでスピムつけてビートしていく

【打点】
赤ナースがいればニケは素だしでもいい
相手の人身御供後に、赤ナース+ニケで3点とれる(cp7)
マネゲ1枚込みで赤ナース+ニケ2体5点(cp7+2)
ピンクの場合、軽減ブレイブシールドで6点
カンナ入りのため、1~2点は易々とれる

【火力】
ラミエルが場に出ると2000、アタック時3000ダメ

・赤ナース
ラミエル二体出すと4000で、赤ナースいたら10000

・ベルゼラミエル
軽減ベルゼで7000、アタック込みで10000

・アザゼルラミエル
アザゼルアタックで8000 ラミエル込みで11000(相手Lv2のみ)

・ニケラミエル
合計8000。ニケ・ラミエルの枚数で変動

【動き】
先行はカンナスタート。後攻はカイムかカンナ
後攻時は伝説の奇術師があるとなお良し
マネゲありの場合、2ターン目にベルゼ、ウィンナー+アザゼル、レイア等状況に合わせて選択できる
ニケはLv3を狙いつつ、完成が厳しければあきらめることも大事。バラ出しの方が強い状況もある

【注意点】
天使トリガーの第二効果を忘れない
無明以外のジョーカー使用時は魔剣かダークマターを積むこと
奇術師でハンドが漏れないよう調整する。殴る前にどれをきるか考えること
緑が多かったら毘沙門寄りかデッキ自体を変えること

*ラミエルのダメージが間違えておりました。修正しました。
計算間違えてたら指摘お願いします

このページのトップヘ